ブログパーツ

団長ブログ スカイラインでドリフト

HCR32でドリフトとプライベート作業を満喫中

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↓【ドリフト】や【車】のブログが沢山ありますよ~♪↓
にほんブログ村 車ブログ 車 ドリフトへにほんブログ村 車ブログ ドライブへ


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑




≫ EDIT

ブリーザータンク配管の取り回し HCR32

走行会前になるとドタバタ作業する~~団長どぇす!w

今回は、ブリーザータンクの配管の取り回しの変更です!w
今まで、ヒーターホースに三又を入れてそこからエアーを抜いてブリーザータンクに流してました。
こんな感じ!w
ブリーザータンク
カーパーツ探しなら【ヤフオク】で決まり!コチラ
カー用品を【楽天市場】で探すならコチラ

ココだとラジエターの純正キャップ位置より高いので一番エアーが溜まりやすい所と思ってココからエアーを抜いてましたが~~ココに三又を取るとひとつ問題が。
それは、純正のエアー抜き配管から取り出せない!?w
画像で説明すると~~
①は、リザーバータンクへ
②は、ラジエターからのエアー抜き配管
③は、純正エアー抜きからの配管
④は、ラジエターのロアホースへ
ブリーザータンク配管の取り回し HCR32
冷却効果抜群!【ブリーザータンク(エア抜き)】をヤフオクで探すならコチラ

①はいいとして、
②ですがコレはラジエターからのエア抜き配管。
ブリーザータンクを着けるとラジエターのキャップはただの【フタ】のやつになります。
たまにここに普通のラジエターキャップ付ける方いますが・・・気をつけて。。。
そして、普通ならリザーバータンクに行くはずの配管はブリーザータンクに入ります。
この写真だと、ラジエター上部の配管は②番の位置に。
コレでラジエター内のエアーを抜いてあげます。
ブリーザータンク配管の取り回し HCR32
【ヤフオク】冷却システムの錆やスラッジ等を溶解除去し、冷却効率を大幅にUP!【ラジエター洗浄剤】
【ラジエター錆止め、ポンプ潤滑剤】などはコチラ!「ヤフオク」

次に③番ですが、ココの部分が以前と違います。
以前は、ヒーターホースに三又を入れてヒーターホースからエアーを抜いてました。(一番上の写真)
実はこのブリーザータンクの説明書には【純正のエア抜き位置から取り出し】
っとなってましたが・・・私はそれを無視ってヒーターホースから取り出してました。
実際このまま乗っててもなんら問題はなく冷えてました。
しかし、今回のヒーターコアのトラブルで配管の取り回しにも問題があったのかも?っと思い配管をやり直してるんですが、サージタンクなど換えてる私の車の場合、純正のエアー抜きバルブが存在しません。
そのバルブは、サーモの後ろくらいでキャップして止めてありました。
写真がない!www

確かにSRなんかでもありますよね、ヘッド周りのエアーを抜くバルブ。
あれがRB25にも着いてるんですが、私はそれを取っ払ってキャップしちゃってる!
(゜×゜*)プッ
実際、純正でその位置にエアー抜きバルブが付いてる設計でエンジンは作られてるので、設計上そこからエアーを抜くのが普通ですよね。www
純正で「ココからエアー抜けやすいですよ~」って言ってくれてるようなもの。
それにキャップをしてヒーターホースからエアー抜きをしてた全く言う事を聞かない私。
(゜×゜*)プッ

結局、ヒーターホースにあった三又にキャップをして新しく純正のエア抜き配管(サーモの後ろあたりにあります)から取り出し「③」へと繋ぎなおしました。

後、④番のブリーザータンク底の配管はラジエターのロアホースに入ります。

その後はしっかりとエアー抜きをしましょう☆ミ
いくらブリーザータンクが付いてても、作業後のエアーは結構抜けが悪い。
ヒーターを全開にして気長にエアー抜きをしましょう~~♪
日光遠征の時のトラブルは・・・ ヒーターコア交換 リザーバータンク
ラジエターのエアー抜き作業に!【クーラントファンネル】を探すならコチラ

この時に、ヒーターホースにつなげてる三又からも配管を出してエアーを抜いてあげると効率よくエアー抜きができるかも!
作業が終わるとキャップしてあげればいいし。
この三又は使えそうなのでこのままにしておこう~~っと!www

後で、思ったんですが・・・
②番のラジエターからのエア抜きホースに三又を入れて、ヒーターホースからの配管を割り込ませてあげると、両方の高い位置からエアーが抜けそうな気が・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
もっと循環がよくなりそうな気がする・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

今度やってみようかな~www

■いい工具を使って車いじりを楽しもう!
神戸の工具屋KTC「楽天市場店」
スナップオン・ツールズ オンラインショップ
探してる工具が必ず見つかります。工具カタログはこちら

ヤフオクで【工具】を探すならコチラ
カーパーツ探しなら【ヤフオク】で決まり!コチラ
カー用品を【楽天市場】で探すならコチラ


*注意*
このブログの作業内容については、あくまでもプライベーター(素人)が作業を行っています。
まねをしてトラブルなどがあっても全て自己責任でお願いいたします。

関連記事




↓【ドリフト】や【車】のブログが沢山ありますよ~♪↓
にほんブログ村 車ブログ 車 ドリフトへにほんブログ村 車ブログ ドライブへ


| 日記だよ! | 21:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑


matan777さん>
こんにちは。<(_ _)>
私も初めは純正の配管にキャップしてましたがあれは必ず取り出ししないといけないみたいです。www
とりあえずこれからは寒くなってくるので来年水温が上がるようならまた対策してみます。(^O^)

水温60度って低すぎじゃないですか?
ひょっとしてサーモ抜いてます?
サーモはローテンプタイプでも入れた方がいいみたいですよ。
ちなみに私の車は走行時は70度前後でアイドリング時は82度くらいですよ~(^O^)

また色々情報交換しましょう!
気軽に遊びに来て下さいね!☆ミ

| 団長 | 2010/11/24 17:16 | URL |

どうもです!
詳しい画像付きの説明ありがとうございます!
実は自分も純正のエア抜きバルブは
ノーマルサージ側にしかないと思ってて
サーモ後ろ側はキャップしてました(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
今はそこから純正のエア抜き配管に配管してます!
ヒーターホースからエアを抜く方法も試してみようと
思います!
先週一時間エア抜きしてヒーター全開で水温60度
くらいになって放置して一回エンジン切ったら
かからなくなりました(T_T)
多分水温補正で濃くなってプラグがカブッタかなと
甘いこと考えてますが、プラグ見てみて
色々やってみます(汗
ありがとうございました\(^▽^)/

| matan777 | 2010/11/24 00:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ドリフト:スカイライン :高知県 :ハイエース :タイヤ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。